top of page

五重相伝会、満行

5日間にわたる五重相伝会、本日無事に満行を迎えることができました。

受者の皆様、大変おめでとうございます。

日に日に大きくなるお念仏の声。お疲れのはずなのに明るさを増す表情。

「やっぱり五重はいいなぁ」と感じさせていただきました。

今回の五重は、新たなヨガや食事をヴィーガンにするなど、新たな試みを行いました。

実は通底するコンセプトがありました。

宗教心とは、自己を見つめ直すことから生まれます。

言い換えれば自分の源の探求。

今回の食事は、奈良料理に始まり、沖縄、韓国、中国と渡り、昨夜はカレーで仏教の起源にたどりつきました。

またヨガは、自己の体との対話、追求です。

このように、「ルーツの追求」がコンセプト。

受者の皆様は、この5日間でご自身の心を見つめ、追求されたからこそ、今日の大きなお念仏、晴れやかなお顔になられたものと思います。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五重相伝会、始まる

当山、阿弥陀寺では18年ぶりとなる五重相伝会が初日を迎えました。 浄土宗真髄のお念仏の教えを在家の方に5日間の修行を通して体得していただく五重相伝会。 今回の五重では「体も心も整える」をコンセプトに、お食事はヴィーガン、休憩時間にヨガを取り入れるなど、伝統の上にも新しい試みをしております。

Comments


bottom of page